無料ガイダンス予約

参加者の声

学会で認められた微生物培養に成功

教員になるか、博士課程に進むかどうかで迷っているときに出会ったのが「しがく」でした。スタッフの方が一緒に真剣に悩んでくださり、今できることをやろうという想いで博士課程に進みました。「しがく」には身近な先輩メンバー、スタッフの方々など、生きる上でのお手本となる方がたくさんいます。こうした「しがく」での学びを活かしながら、今まで誰も成し遂げることのできなかった微生物の培養に成功し、学会で高い評価を得ることができました。

研究室をまとめるのに役立っている

元気良く挨拶をしたり、二度お礼を言ったりすることなど、社会人として基本的なことも最初はなかなかできないものです。学びながら、行動と反省を繰り返していくうちに当たり前にできるようになったことで成長を実感しています。今では、研究室のリーダーとして、自分の後に続いてドクターを目指したいという学生が増えてきています。

藤谷拓嗣さん

大学院助手

人生で生きていく上でのエッセンスが詰まっている『人生の教科書』

参加者の声