page top

ACHIEVEMENT実績
「個人(小さなヒーロー)」

しがく式を自身のフィールドで実践したメンバーが様々な分野で活躍しています。

No.001

鈴木 駿介さん

Suzuki Shunsuke

IT企業勤務 マネージャー

2013年入会 三段

詳細を見る

2階級特進、最年少マネージャーに抜擢

評価されたのは、どんな仕事であっても「鈴木ならできるんじゃないか」と名前が浮かぶということでした。確かに抽象的な依頼がよく来ていたのですが、それを一つひとつ、形にできたことが大きな要因のようです。他に、「現場時代の動きを見ていてリーダーができるんじゃないかと感じた」と社長から言われました。組織のトップにリーダーの素質を感じたと言われたのは嬉しかったです。これは、まさにしがく式で学んでいたからだなと実感しています。

SNPデジタルの記事を見る

No.002

藤河 愛⼦さん

Fujikawa Aiko

大手総合重工業メーカー勤務 課長職

2009年入会 二段

詳細を見る

育児と両立し新卒最短で課長に昇進

子育てをしながら職場では課長として組織をまとめ、しがく総研ではエネルギー班のリーダーと、多くの重責担いながらできているのは、しがくの学びのおかげです。社会人で忙しく「もう無理!」と思っていたときに担当スタッフに個別で食事に連れていってもらい言われたのは、「結婚すると、子育てと仕事との両立だよ。また同じ壁にぶつかるよ」という言葉でした。担当スタッフ本気さを感じて、頑張ろうと思え、学びを続けてきたからこそ今の自分があります。

SNPデジタルの記事を見る

No.003

塩澤 駿一さん

Shiozawa Shunichi

ドローンサービス企業勤務 執行役員

2015年入会 黒帯

詳細を見る

社会人4年目で執行役員に任命

ドローンの営業会社へ、開発職を志し入社。開発予算が無い中で、時間・お金・体力を仕事に注いだ結果、見事、開発に成功。世界を飛び回る経験もし、帰国後は事業部長を経て、執行役員に任命されました。役職があがりわかったことは、しがく式の緑帯、茶帯のレッスンが本当に活きるということです。今では8名の部下がおりますが、共に頑張ってくれています。インターン⽣も育成し、この春から⼊社し⼀緒に働いています。

SNPデジタルの記事を見る

No.004

土橋 勇太さん

Tsuchihashi Yuta

総合不動産会社勤務 営業職

2017年入会 黒帯 (2020卒生)

詳細を見る

歴代新人最高売上記録を更新し新人賞受賞

不動産仲介の会社にて売買を担当しています。入社1年目に新人賞を受賞しました。売上記録として会社のレコードに載っています。2年目も無事、成果を上げることができて、現在は主任を任されています。しがく式で話し方(話すスピード、抑揚、ボリュームなど)を学んできたからこそ、いざ話すときに、スキルを気にすることなく内容を伝えることに集中できました。

SNPデジタルの記事を見る

No.005

宍戸 美憂さん

Shishido Miyu

ラジオ局勤務 アナウンサー兼制作職

2017年入会 黒帯(2020卒生)

詳細を見る

異例のスピードでメインラジオ番組

入社月から企画書を提出し、私がしたいことや目標と進捗を日報に書いてアピールしました。また、白帯のテーマ「明るく元気」を忘れずに、自分ができることを考え行動しました。会社の掃除をして快適な空間を作ったり、社長や上司とのコミュニケーションを増やして方向性の理解を深めたりと、毎日がオーディションだと思いながらしがく式を実践したことが評価のポイントになりました。入社して3カ月で番組を持ったのは開局32年で初めてだそうです。

SNPデジタルの記事を見る

No.006

矢野 貴亮さん

Yano Takaaki

大手精密機器メーカー 営業職

2017年入会 黒帯(2020卒生)

詳細を見る

2年目で、単月の売上高全国1位

入社1年目で単月の売上目標達成率全国1位となり、2年目に売上高が1月度全国1位となりました。今でこそトップ営業マンを狙える位置まできましたが、社会人1年目は成果がほとんど出ず、苦しい時期が長く続きました。何度もへこたれそうになる自分を鼓舞して、その時できることをやり続けた結果がようやく出てきたと感じています。高額商材ということもあり、購入メリットの理解があっても決断に迷うお客様は少なくありません。だからこそ、背中を押す気持ちで「営業の役に立つのであれば買ってください」と、ハッキリお伝えすることを意識しています。そのためお客様との信頼関係は必須です。

SNPデジタルの記事を見る